そうだったのか!

なるほどなるほど!そうだったのね♪・・・そんな情報を発信します!

独り言

孫だから見える成長の早さ!じぃ~じとばぁ~ばの楽しみ

投稿日:

人は、成人し伴侶を得て家庭を持ち、

子を育てるという人生を送ります。

 

一文で簡単に書いていますが、その内容は、

ノンフィクションの大冒険小説のようなものです(笑)

 

人の数だけ小説が書かれているということですね。

 

取るに足らない、特別、書くこともないような凡庸な人生は

ただの一つもないはずです。

 

時期を区切り、点で人生を振り返った時、

そこには必ずドラマ有るはずですよね。

 

スポンサーリンク

ただ、なかなか人生を

ゆっくりと振り返るという時間はとれない、

といいますか、そのような心の余裕がないのが実情です。

 

特に、子供を育てている期間は、

ほんとにせわしない時間を過ごしているものです。

子供を育てるという

非常に大切な大きなミッションを遂行しながら

社会でバリバリと働き

数々の理不尽や障害を乗り越え

必死に生活を送っている、という期間です。

 

心の余裕がない、ゆとりがない時期なので、

わが子に対しては、

あぁ、もう小学生かぁ、早いなぁ
あぁ、もう中学生かぁ、早いなぁ
あぁ、もう高校生かぁ、早いなぁ
あぁ、もう大学生かぁ、早いなぁ
あぁ、もう社会人かぁ、早いなぁ
あぁ、もう結婚かぁ、早いなぁ
おぉ、初孫じゃ!

というような、大きなくくりの表現が適当なぐらいの

印象ではないでしょうか?

 

でも、最後の

「おぉ、初孫じゃ!」

からは様子が変わりますよ!(*^^)vキッパリ

 

特に、子供世帯と同居をしていないが、

比較的近距離に居を構えている場合。

 

この設定では、じぃ~じやばぁ~ばが

孫に会えるのは、不定期ですね。

一か月に数回、あるいは年に数回。

 

たとえるならば、

アナログではなくデジタル?

動画ではなく写真?

でしょうか。

スポンサーリンク

 

わかりにくいですね(苦笑)

えぇ~っと(汗)

 

一緒に過ごしていると動画のように、

切れ目のないアナログな

孫の成長を見ることが出来ます。

 

他方では、会うことは時々になるので

写真のようにデジタルな

孫の成長を見ることになりますよね。

 

説明下手ですみません、

伝わりましたでしょうか?(笑)

何が言いたいのか?

 

要は、前回会った時と今回を比べると

明らかに、大きく成長していることに

気付きやすいということです。

 

髪の毛は毎日少しずつ伸びていますよね。

でも、伸びていることを見ることはできません。

しかし、カット直後の写真と

1カ月後の写真を比較すれば

明らかな伸びを確認ことが出来ますよね。

 

孫の成長も同じ、ということです。

毎日接していたわが子の成長よりも、

たまに会う孫の成長の方が

目に見えてわかりやすいということですね。

 

ましてや、じぃ~じやばぁ~ばには

いろんな意味で余裕がありますからね。

だからこそ、じぃ~じやばぁ~ばの目には、

孫の成長が良く見えるのです。

 

こないだ来た時には、

寝返りも打てずに、

手足を空中でバタバタさせているだけだったのに、

今回は、ズリハイできるようになっている、とか、

「ああ」「うう」だけだったのに

「パパ」「ママ」「ぶぅぶぅ」という単語をしゃべる、とか。

 

本当に新鮮な驚きを与えてくれます。

じっくり観察?オコラレル できるので余計に可愛いのかも(喜)

 

「孫だから見える成長の早さ!」

これからも楽しみたいですね。

これは、若さの秘訣でもあると信じています(笑)

スポンサーリンク

-独り言
-


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ダイエーでお得な買い物の仕方!各種カードを使いこなそう!

スポンサーリンク   すべての食事を基本的には外食で済ませる、という人以外は、週に何度かの買い物をします。 家庭の主婦ならば、毎日と言っていいほど買い物をしていますね。 少しでも安い商品を探 …

日本語の難しさ~忖度(そんたく)なんて使ったことな~い!

スポンサーリンク   何やら世間を騒がす言葉「忖度」。 “そんたく”と読むそうである。   聞いたことねぇし(汗)   大阪で問題が持ち上がった、 教育の現場に関係するや …

今春、大学に進学する息子へお気に入りの革靴をプレゼント

スポンサーリンク   早いもので息子が生まれて18年。   彼も今春から大学へ通うことになります。   体重は負けません!(*’ω’*)キッパリ …

雨の日は楽しくないけど少しでも快適に過ごすための方法

スポンサーリンク   いや~、雨の日の気分の下げ具合、ぱねぇっす(苦笑)   日本には「梅雨」という長い雨の季節がありますから、 この時期に雨を避けることはできませんね(鬱) &n …

最近の床屋(散髪屋)さんがお洒落な感じで入りにくい件

スポンサーリンク   髪の毛のお手入れをどうされていますか?   私の周りには、ある程度は自分でカットし、 手に負えなくなってきたら床屋さんへ行く、 という人もいます(驚) それも …