そうだったのか!

なるほどなるほど!そうだったのね♪・・・そんな情報を発信します!

イベント

10月に開催される花火大会が東京であります!北区花火会の情報です!

投稿日:

 

夏の残暑もようやく落ち着く10月。

見つめていると吸い込まれそうなぐらい秋の青い空が美しい季節ですね。

夕暮れ時になると肌寒く感じられる日が多くなります。

 

花火と言えば日本の夏の風物詩です。

でも、秋風が吹く10月にも開催される花火大会もあります。

今回は、東京都北区で開催される、その名も「北区花火会」をご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

10月に開催される花火大会が東京であるの?

 

全国各地の花火大会は、そのほとんどを7月8月の夏の盛りに開催されています。

花火大会が夏の風物詩と言われるゆえんですね。

 

今回ご紹介する「北区花火会」は10月に開催される、数少ない花火大会の一つです。

あれっ?っと思った方もいるかもしれませんが、「花火会」ではなく「花火会」なのです。

この花火大会は、北区を代表する民間団体が中心となって開催されます。

地元住民で協力して開催するイベントなので「花火会」とせず、親しみを込めて「花火会」と名付けたそうです。

 

北区花火会

【開催日時】
2017年10月14日(土)
18:30~
【開催場所】
東京都北区志茂5丁目41-2
荒川河川敷 岩淵水門周辺

打ち上げられる花火の数は、7,777発です。

 

観覧場所

有料の指定席がいくつかあります。

一般エリアでの観覧でも十分楽しめます。

迫力ある花火を楽しみたいなら、青水門の有料席がおススメです。

赤水門エリアや一般エリアからは、打ち上げ場所まで少し距離がありますが、ライトアップされた赤水門(旧岩淵水門)越しに見える花火は、とても美しく、写真撮影にもってこいです。

 

スポンサーリンク

 

注目の花火

第8回世界花火師競技大会で優勝した、株式会社イケブンのスターマインがスペシャルバージョンで披露されます。

まさしく、世界一の花火です。

コンピューター制御で花火と音楽をシンクロさせて打ち上げる、芸術的なスターマインです。

是非とも会場で見たいものですね。

 

北区花火会のテーマは音楽との競演
STAGE1:グランドオープン~祝・世界一記念スターマイン~
STAGE2:ストーリー花火 北区歴史探訪~飛鳥山と王子の狐~
STAGE3:HANABI&TOKYO スペシャルプログラム
STAGE4:第2回 北区芸術花火博覧会
STAGE5:グランドフィナーレ~美しいふるさと北区~

 

10月に開催される花火大会!北区花火会の駐車場は?

 

北区花火会のために用意された駐車場はありません。

会場周辺は広範囲に交通規制がされます。

車での会場近辺への乗り入れはあきらめましょう。

 

電車を利用する場合の最寄駅は、

JR線「赤羽駅」東口

東京メトロ南北線「赤羽岩淵駅」

東京メトロ南北線「志茂駅」

それぞれの駅から徒歩で約20~25分です。

ただ、当日の人出によっては、倍ほど時間がかかる可能性もあります。

 

10月に開催される花火大会!北区花火会の穴場は?

 

 

会場の一般エリアでも、観覧客は多いですが見るスペースはとれそうです。

ただ、人気が出てきているので、今年はどうかわかりません。

少し、会場からの距離はありますが、対岸の荒川の土手がおススメです。

十分に花火を楽しむことが出来ます。

 

さすがに、土手の上は早い者勝ちになりますが、斜面は十分に場所の確保が出来ます。

例年ですと、5万人ほどの観客なので、殺人的な(笑)混雑はありません。

これも、人気の出方で変わってきますが。

 

まとめ

 

10月という時期ですので、寒さ対策が必要です。

特に、日が傾いてくると、どんどん気温が下がってきます。

川沿いの土手という場所的に、少し風が吹くだけで体感温度は下がります。

寒さでブルブル震えての花火観覧だと楽しさ半減ですよね。

防寒着もそうですが、温かい飲み物を水筒などに用意しておくのも良いです。

スポンサーリンク

-イベント
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

紅葉のライトアップが楽しめる京都の清水寺の見どころとプチ裏技

スポンサーリンク   秋と言えば紅葉です。 では、紅葉と言えば何処を思い浮かべますか?   京都。   古くから日本の政治、文化の中心となっている京都。 第二次世界大戦の …

父の日を語るオヤジの本音~プレゼントはいらない!?~

スポンサーリンク   「父の日」は、毎年6月の第三日曜日です。 2017年の「父の日」は、6月18日(日)ですね。   まぁ、「母の日」と同じく発祥はアメリカです。 彼の地は何かと …

クリスマスの過ごし方を海外と比べてみよう!ブラックサンタって?

スポンサーリンク   街を彩るクリスマスの装飾。 そして、イルミネーション。 街の店という店からクリスマスソングが流れてきます。   恋人と過ごす人。 家族で祝う人。   …

関西屈指の海水浴場、竹野浜。海遊びと花火を楽しむ夏

スポンサーリンク   梅雨が明けると、夏本番です。 もう、海水浴しかないでしょう!   関西の海開きは、例年7月1日です。 残念ながら、この時期は、まだ梅雨は明けていませんね。 & …

七五三のお祝いをする男の子の親が知っておきたいこと!

スポンサーリンク   日本には、独特の風習があり、様々な行事が年間を通して執り行われています。 そんな数ある行事に中には、子供たちのお祝いごとに関するものも、もちろん有ります。 祝いやお七夜 …