そうだったのか!

なるほどなるほど!そうだったのね♪・・・そんな情報を発信します!

イベント

秋の夜長に中秋の名月を愛でるイベントが神戸の離宮公園で開催される

投稿日:2017年6月10日 更新日:

 

秋になるにつれ、夏の蒸し暑さから解放されていきますね。

とっとても過ごしやすいです。

仰ぎ見る空も、大陸からの乾燥した空気が日本の上空に入り込んで、澄み渡るような青色に変わっていきます。

秋が深まるにつれ、その空の色は青さをどんどん増して、なぜか、高く見えるようになりますね。

「天高く馬肥ゆる秋」の表現にもあります。

 

スポンサーリンク

 

夏空を賑わしていた入道雲に代わって、積雲やいわし雲といった秋特有の雲が多くなります。

秋の斜陽がつくりだす陰影は、一種独特な感じがしますね。

物悲しいです。

 

一年を通して、黄砂や天の川の明るさなどの影響が少なく、空気も澄み切っています。

ですから、この時期の夜空は、絶好の天体観測の時期でもあります。

 

そこで、お月見ですね。

中秋の名月を愛でるのです。

 

中秋の名月のイベントが行われる神戸市の離宮公園とは?

 

秋のお月見シーズンになると、各地でイベントが開催されています。

日本人の心に触れる、風流な催しですね。

 

そんな中、兵庫県は神戸市にある離宮公園で、毎年、お月見の会が催されています。

地元では、離宮公園の愛称で呼ばれていますが、正式名称は、「神戸市立須磨離宮公園」です。

 

離宮公園は、港町神戸の西に位置する、兵庫県神戸市須磨区の丘陵に広がる面積82ヘクタールの広大な都市公園です。

西洋式庭園を中心とする本園と植物園からなっています。

ここでは、一年を通して、様々なイベントが開催されています。

 

実は、須磨離宮公園の月見には、千年以上の歴史があるのです。

近くには、月見山という地名が付けられた地域があることにも表れています。

 

 

開催されるのは「離宮月見の宴」です。

2017年は、10月4日(水)に第30回目の宴が開催されます。

 

毎年、いろいろなショーが繰り広げられます。

お琴、ジャズ、和太鼓、演舞などなど。

また、別途参加費用(数百円程度)が必要ですが、野点(のだて)も行われます。

 

 

野点(のだて)とは、屋外で茶または抹茶をいれて楽しむ茶会のことですね。

蝋燭が灯された灯籠の淡い光の中、幻想的な空間で野点を楽しみながらの月見を楽しんで下さい。

 

◆「神戸市立須磨離宮公園」情報 ◆

スポンサーリンク

〒654-0018 神戸市須磨区東須磨1-1
TEL. 078-732-6688 FAX. 078-734-6022

入園料
・小中学生 200円
・15歳以上 400円
・兵庫県内在住で65歳以上の方は無料
・その他各種割引あり

駐車場(1日1回)
・乗用車 500円
・二輪車 100円
・バ ス 2000円
272台の駐車が可能

電車・バスでのアクセス

中秋の名月とは?そもそも、いつですか?

 

中秋という言葉の意味を知る必要があります。

これには、暦の知ることから始まりますね。

 

暦は大きく分けると【太陽暦】【太陰暦】【太陰太陽暦】の3つに分類されます。

 

【太陽暦】は、現在使われている「新暦」と呼ばれるものです。

これが今の世界基準です。

地球が太陽の周りを1周するのにかかる時間を1年(365日)とします。

正確には、1周するのに約365日5時間48分46秒かかります。

このずれを調整するのに約4年に1度、閏(うるう)年を設けています。

 

【太陰暦】は、月の満ち欠けの周期(29~30日間)を1ヶ月とします。

月の満ち欠けと太陽の動きは関係ないため、季節がどんどんずれていってしまいます。

 

【太陰太陽暦】は、明治5年まで使われていた「旧暦」です。

太陰暦に太陽暦の要素を加えられています。

 

因みに、新旧暦の違いを表すと、このようになります。

旧暦の春: 1月~ 3月
旧暦の夏: 4月~ 6月
旧暦の秋: 7月~ 9月
旧暦の冬:10月~12月

新暦の春: 3月~ 5月
新暦の夏: 6月~ 8月
新暦の秋: 9月~11月
新暦の冬:12月~ 2月

 

日本においては、現在においても旧暦と新暦が入り混じって使われています。

面白いのが、新年を迎えるお正月を表す言葉として新春があります。

これは旧暦の名残です。

旧暦では、1月は春ですからね。

 

そして、問題の中秋ですが、これは秋の真ん中の日を指します。

ですから旧暦で言う秋の真ん中は、7月から9月の真ん中ですから8月15日となります。

俗にいう、十五夜お月様ですね。

新暦では、毎年日付が変わるのですが、9月7日~10月8日の間になります。

 

頭の中がごちゃごちゃになりますね (;´・ω・)アセアセ

 

中秋の名月と離宮公園と光源氏

 

離宮公園と光源氏(ひかるげんじ)には、縁があったともいわれています。

光源氏といえば、紫式部が書いた物語「源氏物語」の主人公です。

そのモデルといわれるのが平安貴族、在原行平(ありはらのゆきひら)です。

この人物が、離宮公園で月見を楽しんだ、とされているのです。

神戸市立須磨離宮公園の旅ノート

 

まとめ

 

アナタも歴史のロマンを感じながら、日頃の憂さを忘れて月見を楽しみませんか。

月のパワーを貰うことで、心身ともに浄化されること間違いなしです。

 

スポンサーリンク

-イベント
-, ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

灘五郷の日本酒と食を楽しむ「西宮酒ぐらルネサンスと食フェア」情報

スポンサーリンク   10月になると、秋に穫れた新米で新酒の仕込みが始まります。   「灘の生一本」という日本酒をご存知ですか? 灘五郷といわれる、日本酒の生産地で作られる日本酒で …

ハロウィンの意味?なぜお化けやお菓子が?子供に説明できますか?

スポンサーリンク   ハロウィン(Halloween)!   知っているようで知らないお祭りですね。 ホント、最近になって、どんどん盛り上がりを見せるハロウィン。 一部の人たちの大 …

紅葉を滋賀県で楽しむならメタセコイア並木!アクセスは?駐車場は?

スポンサーリンク   四季がある日本ならではの楽しみ。 それは、紅葉狩りですね。   秋の訪れとともに日照時間が短くなると色付き始めます。 ある意味、紅葉は葉の老化現象ですね。 無 …

兵庫県朝来市(あさごし)で開催される三つの花火大会

スポンサーリンク   朝来市(あさごし)をご存知ですか? 兵庫県北部に位置する市で、但馬地方の南端に位置しています。   天空の城や日本のマチュピチュとも言われる、竹田城で有名です …

母の日に義母へのプレゼント!どんな贈り物が喜ばれるの?

スポンサーリンク   今年もやってきます「母の日」。 この始まりは相当古いそうですが、日本では1949年(昭和24年)頃からアメリカに倣って5月の第2日曜日に行われるようになったようです。 …