そうだったのか!

なるほどなるほど!そうだったのね♪・・・そんな情報を発信します!

独り言

雨の日は楽しくないけど少しでも快適に過ごすための方法

投稿日:2017年3月31日 更新日:

 

いや~、雨の日の気分の下げ具合、ぱねぇっす(苦笑)

 

日本には「梅雨」という長い雨の季節がありますから、

この時期に雨を避けることはできませんね(鬱)

 

動物は、本来雨を嫌うのでしょうか?

 

そういえば、雨の日の動物は静かですよね。

じっと雨宿りしている感じがありますもの。

人間も同じですね、動物ですから。ナットク

 

ただ、人は、他の動物と違って、

自分の意識一つで気分を良くすることが出来ますね。

ならば、雨の日をポジティブに考えて、

楽しんでやろうじゃありませんか!(奮)

 

スポンサーリンク

雨の日を楽しむには、「濡れたくなる」ことが大事?

 

何でもそうですが、気の持ちようが大事ですね。

気分を良くするには、好きになればいいんです。

興味を持てばいいんです。キッパリ

 

何故、雨を嫌うのでしょうか?

 

仕事や学校へ行く前に服を濡らしたくない

遠足や運動会、旅行といったイベントが楽しめない

野球やサッカー、テニスなど屋外のスポーツが楽しめない

・・・

 

要は、濡れることを嫌がるわけです。

 

考えてみて下さい、

プールや海へ出かけるときは濡れますよね。

でも、嫌じゃないですよね。

 

ということは、

「濡れることを楽しい!」

と思えればいいのですね。

 

タラララッタラ~♪

全身完全防水ぃ~! byドラえもん(笑)

 

はぁ~っ???

だって、濡れなきゃいいんでしょ?

って、無理だし!

そうですね、無理ですね(笑)

 

一番いいのは、レインコートを着用し、

雨靴を履き、ツバ付きキャップをかぶることです。

持ち物にはビニールカバーをかけましょう。

 

ポイントは、ツバ付きキャップ。

レインコートの下にかぶることで、

顔に雨がかかること、

特に目に入ることを防いでくれます。

雨の日の自転車に最強アイテムです。

 

ただ、公共交通機関を利用する場合は

不便この上なし(泣)

濡れたまま電車に乗るわけにもいかず、

スポンサーリンク

いちいち着替えなければなりませんから。

 

とすると、自身の体に装着する部品単位に

防水加工するしかありません!キッパリ

 

防水スプレーですね。

 

本当に、水濡れを防いでくれる、

良い製品がたくさんあります。

靴、靴下、ズボン、上着、鞄に傘。

完璧です。

 

特に、スーツやネクタイ、コートなどは

撥水加工をしてくれるクリーニング屋さんがあります。

汚れ防止にも効果的なのでおススメですよ。

 

どうです?

だいぶ、雨が嫌でなくなったでしょ?

 

雨の日が楽しみになる物を身につける

 

傘にこだわる。

 

お気に入りの傘を探しましょう!

 

まぁ~、いろんな傘があります。

「面白い傘」

「お気に入りの傘」

「光る傘」

「強い傘」

「ブランドの傘」

「・・・」

 

レインコートにこだわる。

 

これまた、たくさんの種類があります(奮)

かならず、気に入る逸品が見つかります。

 

そうすれば、雨の日が楽しみで、

待ち遠しくなること請け合いです!

 

雨の日を客観的にみる

 

雨の日、傘をさし、外へ一歩踏も出した時、

落ち着いた気持ちで、あたりを見渡し、

深呼吸してみて下さい。

 

雨で潤った空気が、雨で洗われた街並みが、

ことのほか心地よいことに気がつくと思います。

 

雨が街の汚れを洗い流してくれているようで・・・

 

木の葉の緑が、いつもより美しく、

水飛沫をあげて走る車が楽しそうで、

傘の花も趣があります。

 

避けては通れない雨。

 

とにかく、雨の日を楽しむ方へ

気持ちを持って行きましょう!

 

スポンサーリンク

-独り言
-, ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

最近の床屋(散髪屋)さんがお洒落な感じで入りにくい件

スポンサーリンク   髪の毛のお手入れをどうされていますか?   私の周りには、ある程度は自分でカットし、 手に負えなくなってきたら床屋さんへ行く、 という人もいます(驚) それも …

木枯らしの日と小春日和が交互に繰り返されて寒い冬へ向かいます

スポンサーリンク   夏が終わり、秋も深まってくると、急に冷たい強い風が吹き荒れる日が出てきます。 台風でもなく、雨の様相もない天気にもかかわらず、いきなりの強風。   木枯らし( …

喫煙歴20年のオヤジが意志の強さとは関係なく禁煙できたお話

スポンサーリンク   喫煙者は肩身が狭い思いをしている現代。   タバコを吸うことが許される場所を探して、 心なしかうつむき加減で タバコを吸う姿が物悲しい (-。-)y-゜゜゜ …

日本語の難しさ~忖度(そんたく)なんて使ったことな~い!

スポンサーリンク   何やら世間を騒がす言葉「忖度」。 “そんたく”と読むそうである。   聞いたことねぇし(汗)   大阪で問題が持ち上がった、 教育の現場に関係するや …

年賀状をやめたい!意味のない年賀状のやり取りを終わらす方法

スポンサーリンク   年賀状。   年末も近づくと、年賀状を作るという作業に追われる人が多いと思います。 「年賀状を出す」という習慣は、人とのつながりを大事にするという日本人の美徳 …