そうだったのか!

なるほどなるほど!そうだったのね♪・・・そんな情報を発信します!

病気

チック症?子供の激しいウインクが気になる!注意すべきことは?

投稿日:

 

「あれ?この子、やたらと右目でウインクをしているなぁ」

ある日、気付いた我が子の癖?

 

2歳6か月の長男ですが、右目のウインクを繰り返すようになりました。

それも軽い感じのウインクではなく、顔をゆがめて、しっかりとしたウィンクを繰り返します。

これは、もしかしたら「チック症」という障害なのかも?

 

スポンサーリンク

 

チック症?子供が頻繁にするウインクが気になる!

 

2歳6か月の長男くん。

気付いたのは、ある日突然でした。

 

お気に入りの「働くクルマ」シリーズの動画を私のスマホで見ている時でした。

動画に集中している横顔を眺めていると、いきなり「ぎゅっ、ぎゅっ」という感じでウインクをしているような顔をしたのです。

最初は気にならなかったのですが、しばらくすると、また同じようにウインクをしました。

どうも、頻繁にしているようなのです。

 

それもウインクというような可愛らしいものではなく、「顔をしかめる」という表現がぴったりのような表情です。

正直、これが癖になったら嫌だなぁと思いました。

 

そして、ふっと気になったのが「チック症」です。

瞬きが多いとか、目を頻繁にギュッとつぶるという動作を、無意識にする人はチック症かもしれないと聞いたことがあったからです。

 

チック症かもしれない子供の症状のきっかけはコレかも?

 

爪を噛むとか指を吸うとか。

こんな時、やはりストレスの有無を考えませんか?

 

長男くんは、何らかのストレスを感じているのかしら?

 

幼い子供は、やって良い事と悪いことの区別がつきません。

これはダメ、あれもダメ。

これをしなさい、あれもしようね。

教えなければならないことがたくさんあります。

 

多分、子供にとっては「大人ってうるさいなぁ」という存在でしょうね。

あまり、度を超すようなことはしていないつもりですが、これらのことがストレスとなっているのかも。

 

子供を連れて実家へ帰った時のこと。

母が「長男君、ちょっとチックっぽいね、ストレスかな」と言います。

あぁ、やっぱりストレスかとガックリしました。

 

母は続けて「次男君が生まれて2ヶ月か、それが原因かもしれないね」と。

長男君は、とても優しくて協力的なので「小さいのにえらい子なんだ」と母に言いました。

すると母は「小さいのに、あなたが満足するほど、いい子だとすると、それだけ気を遣っているということだよね。それはストレスだよね。」と言います。

 

そうか、なるほど。

知らぬ間に、こんなに幼い子供に、私は頼っていたのかもしれないと思いました。

反省です。

スポンサーリンク

 

チック症の子供を持つ親が注意すべきこと

 

 

チック症とは、突発的で不規則な、体の一部の速い動きや、発声を繰返す状態が一定期間継続する障害です。

 

運動チックと音声チックがあります。

運動チックには、「まばたき」「肩すくめ」「四肢の伸展」などの症状があります。

音声チックには、「咳払い」「鼻鳴らし」「唸り」などの症状があります。

 

チック症は心の動きと関係があると考えられていて、決して稀な疾患ではないそうです。

一般には、幼児期(3~4歳)から始まり、学童期(7~8歳)に特に多く症状がみられるのですが、大人になるにつれて自然に治癒する傾向があるようです。

 

チック症かな?と思ったら、親として次のことに気を付けましょう。

・症状の指摘をしない。

・無理に注意してやめさせようとしない。

・緊張状態や不安を軽減する。

・全身発散など気を紛らわさせる。

 

そして、症状がひどくなるようでしたら、家庭だけで判断せず早めに小児科に相談しましょう。

 

まとめ

 

チック症かもしれないし、単なる癖かもしれない。

やはり親が注意深く観察し、大きな気持ちで接することが大事ですね。

子供は、大人が考えるよりずっと敏感に感じているものです。

大人が不安を抱えていると、敏感に察して、ストレスになる可能性がありますからね。

 

まばたきが多いという症状には、ドライアイが関係している場合もあるそうです。

例えば、我が家の長男くんのように、何かを集中して見ている時に症状が出るようならば、疑った方が良いそうです。

いづれにせよ、注意深く見守りながら、ストレスを与えないようにしたいです。

 

スポンサーリンク

-病気
-


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

海水浴で熱中症の症状が出た場合の応急処置、そして予防方法について

スポンサーリンク   あつい、暑い夏。 たまらず(笑)海水浴へ繰り出しますよね。 穏やかで、ゆっくりとした時間が流れる、心地よい海水浴・・・   気を付けてください! 落とし穴が待 …

水虫が最もよくうつる意外な場所は?予防と治療の正しいやり方。

スポンサーリンク   水虫。 わたしには関係ないわ。 なんて思っているあなた、本当に大丈夫ですか?   水虫って 「靴の上からでも、かきむしりたくなるほど、痒いもの!」 だと思って …

胸部CTとレントゲンの違いは?検査内容とわかる病気

スポンサーリンク   会社の健康診断で要精密検査の判定が出ました。 該当項目はレントゲンですから、肺に問題があるかも?ってことです。 喫煙歴も10年を越えていますから、肺に負担をかけているこ …

尿酸値が高いと健康診断で言われたので、原因を知り治療したいです!

スポンサーリンク   多くの方が健康診断を受けていると思います。 健康診断で行われる血液検査では、身体の状態を知ることが出来ます。 いずれかの検査項目で異常値が出た場合は、さらに詳しい検査を …

急に足の親指が腫れて痛み出した!もしかして痛風?診断と治療は?

  急に足の親指が腫れて痛み出した! スポンサーリンク   金曜日の夜に、 「あれ?左足の親指が痛いなぁ」 「う~ん、どこかでぶつけたかなぁ?」 まぁ、たいして気にも留めず、バンテ …