そうだったのか!

なるほどなるほど!そうだったのね♪・・・そんな情報を発信します!

イベント

紅葉を兵庫県で楽しむなら安国寺ドウダンツツジ!アクセス?駐車場?

投稿日:

 

9月にも半ばを過ぎると、どんどん涼しくなってきますね。

気付けば、もう秋です。

日本の秋と言えば、もちろん、紅葉ですね。

 

日本の紅葉は、9月の北海道から始まります。

そして、いわゆる「紅葉前線」が日本列島を徐々に南下していくのです。

 

私たちの目を楽しませ、心を落ち着かせてくれる紅葉。

残念なことに、楽しむことが出来るのは、1か月間程度なのです。

今年の秋は、あちらこちらで紅葉を楽しみに行きませんか。

 

そんな自然の美しさを「兵庫県の安国寺」に見に行ってみましょう。

 

スポンサーリンク

 

紅葉を兵庫県で楽しむなら安国寺のドウダンツツジがおススメ

 

兵庫県豊岡市但東町にある「安国寺(あんこくじ)」をご存知ですか。

正式名称は、大平山安国禅寺といいます。

ご本尊は、釈迦如来です。

創建されたのは、鎌倉時代の後期と言われますから由緒あるお寺ですね。

 

小さなお寺なのですが、実は、知る人ぞ知る、素晴らしい紅葉の名所なのです。

安国寺の紅葉は、ドウダンツツジが有名です。

 

ドウダンツツジは落葉広葉樹。

低木で、温暖な岩山に生えますがが、自生地は少なく、庭木や植え込みとしてはごく普通に植えられます。

紅葉は、寒冷な地域では10月中旬~11月上旬頃、温暖な地域では11月中旬から12月中旬頃で、まっ赤に色付きます。

 

安国寺のドウダンツツジは、樹齢が百数十年といわれています。

枝葉が、上下左右に約10メートルにも広がっています。

そして、それが紅葉する様は、まさに緋毛氈を広げたようです。

安国寺のドウダンツツジの紅葉は、テレビCMの舞台として使用されたこともあります。

ご覧になられた方も多いのではないでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

写真のように、本堂から障子越しに眺めるドウダンツツジの紅葉は、絵画のように美しく心癒される景色です。

この景色を見るためだけに、観光客がやってきます。

 

紅葉鑑賞スポット

安国寺の紅葉は、例年11月中旬から始まります。

見頃は、11月上旬から11月中旬です。

通常は、一般公開はしていないので見ることはできませんが、例年、この時期に特別拝観が行われます

平成29年の拝観

【日時】
11月7日(火)~11月19日(日)

【時間】
8:00~19:00

【その他】
夕刻からライトアップがあります。

拝観料が300円必要です。

 

紅葉が素晴らしい兵庫県の安国寺へのアクセス方法

 

 

安国寺は、山間にあるため、車で行くことをおススメします。

 

【自動車を利用する】

舞鶴若狭自動車道の福知山ICから約37㎞で約50分ほどです。

 

【電車を利用する】

最寄りの駅は、JR山陰本線豊岡駅です。

駅からは、バスを乗り継いで行くことも可能です。

でも、やはり車がおススメなので、駅前でレンタカーを借りて行きましょう。

車だと、豊岡駅からの距離は、約25㎞で約40分ほどです。

 

紅葉を楽しみに兵庫県の安国寺へ行く際の駐車場情報

 

安国寺には駐車場があります。

60台が駐車可能です。

料金は無料です。

 

 

まとめ

 

安国寺の紅葉が楽しめるのは、11月上旬から11月中旬です。

特別拝観の期間を狙って紅葉狩りに行きましょう。

そして、ライトアップされた紅葉は、必ず鑑賞して下さいね。

17時30分以降だと、辺りは真っ暗になるのでおススメです。

 

ご住職がモデルになってくれることもあります。

シャッターチャンスですね。

 

また、観光客が、人が映らない写真を撮ることが出来るように、時間を区切って、本堂から人払いをしてくれます。

これも、嬉しい心遣いですね。

 

この時期の兵庫県の山間の町は、相当寒くなります。

防寒をしっかり対策して行って下さいね。

スポンサーリンク

-イベント
-, ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

紅葉を京都府で楽しむなら下鴨神社!アクセス?駐車場?

スポンサーリンク   残暑の厳しさも収まり、心地よい空気感がうれしい季節になってきました。 一日ごとに秋が深まってきますね。 日本の秋と言えば、紅葉の季節です。 一日の日照時間が短くなって、 …

兵庫県養父市(やぶし)の花火大会~せきのみやふれあいまつり~

スポンサーリンク   夏の夜を彩る花火の美しさ。 日本の夏は、全国各地で花火大会が開催されています。 100万人以上の観客を集める花火大会もあれば、1000人ほどの小さなものもあります。 規 …

クリスマスデートで100万ドルの夜景を楽しむ!摩耶山の掬星台展望台

スポンサーリンク   デート。 いい響きですね (^^♪   初めてのデート。 ここ一番のデート。   デートの中でも、特に頑張りたい大切なデートがありますよね。 そんな …

いたみ花火大会(兵庫県)の穴場スポットや駐車場、交通規制情報

  スポンサーリンク   大阪国際空港があることでも有名な兵庫県伊丹市で行われる「いたみ花火大会」。 毎年、8月の第4土曜日に開催されます。 今年は、8月26日(土)の午後7:30 …

猪名川花火大会の駐車場&穴場&交通規制は?

スポンサーリンク   猪名川は、兵庫県と大阪府の境付近を流れる一級河川です。 この河川敷で、毎年、夏に開催されるのが猪名川花火大会です。 今年も、2017年8月19日(土)に開催されます。 …