そうだったのか!

なるほどなるほど!そうだったのね♪・・・そんな情報を発信します!

イベント

父の日を語るオヤジの本音~プレゼントはいらない!?~

投稿日:2017年3月29日 更新日:

 

「父の日」は、毎年6月の第三日曜日です。

2017年の「父の日」は、6月18日(日)ですね。

 

まぁ、「母の日」と同じく発祥はアメリカです。

彼の地は何かとイベントが好きな国ですねぇ(笑)

 

日本人は、本来、日々感謝しているので、

わざわざ特別な日を作って祝う必要はない、

それほどハートフルな民族なんです!キッパリ

 

スポンサーリンク

 

本当にお父さんは喜んでいるのでしょうか?

 

そもそも、「父の日」のプレゼントをもらった

お父さんは喜んでいるのでしょうか?

 

なんて、ちょっと意地悪な観点から考察してみます。

 

ここでポイントとなるのは、

「誰からのプレゼントか?」という点です。

 

幼稚園や小学校低学年の子供からもらう、

「おとうさんの似顔絵」

なんかは無条件にうれしいです。

なんでしょう、説明は難しいですが、

「うん、うん(涙)」って感じでしょうか。

 

また、小学校高学年から高校生ぐらいになると、

自分の小遣いを貯めて何かを買ってくれたりします。

これは、正直、微妙です。

何かをプレゼントすることで、

感謝を伝えようとする気持ちはうれしいのですが、

そのこと以上に、

スポンサーリンク

「少ないお小遣い、もっと自分のために使い!」

って思い、なぜか少し悲しくなるのです。

これが父親の本音です。

 

そして、大学生あるいは社会人になると、

自分の時間と身を削ってお金を稼いでいるので、

その尊いお金で何かを買ってもらうということは、

感謝というより

「ありがとう」という言葉がふさわしいです。

「大きくなったなぁ、頑張れよ!」です(感涙)

 

あと、ですね。

日本人は、シャイと言いますか、

表立って感情を表すことを

良しとしないところがあるので、

こういうイベントでもなければ、

面と向かって感謝の意を表すことは苦手ですね。

ここは素直に「ありがとねv」です(笑)

「これからも、よろしくね」(*^^)v

 

このように、お父さん側にも、

簡単ではない複雑な心情があることを

すこし考えて頂きたいと思います。

 

本当に!プレゼントは、いりません!

 

何でもいいのです、

「おお、少しはワシのことを

考えてくれているんやなぁ」

とわかれば・・・満足です。

 

まぁ、何にしろ、感謝されることはうれしいです、はい。

スポンサーリンク

-イベント
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

お正月飾りの名前と意味、そして処分の仕方

スポンサーリンク   もういくつねると お正月♪ お正月には 凧(たこ)あげて♪ こまをまわして 遊びましょう♪ はやく来い来い お正月♪ もういくつねると お正月♪ お正月には まりついて …

芦屋浜の花火大会の周辺の穴場情報は?駐車場ありますか?

スポンサーリンク   数ある夏の風物詩の一つに花火大会があります。   街中が不快感に満ちた、ジメジメとした長い梅雨時期を過ごし、やっとの梅雨明け。 それと同時に、その憂さを晴らす …

お中元の相場と時期は?どんな物だとがっかりする?うれしい?

スポンサーリンク   お中元は、日頃お世話になっている方々に、感謝の気持ちを込めて贈ります。 一度贈れば良いというものではありません。 お世話になっている限り、毎年、贈り続けることが礼儀です …

お彼岸の時期はいつですか?その意味は?正しい過ごし方はあるの?

スポンサーリンク   あなたが、「お彼岸」という言葉から連想される物って何ですか? お墓参り 彼岸花 ぼたもち おはぎ ・・・ 暑さ寒さも彼岸まで   スポンサーリンク 関連

お宮参りに同行する祖父母の恥ずかしくない服装とお祝い金の相場

スポンサーリンク   我が子の誕生は、とても嬉しい出来事ですが、孫の誕生も負けず劣らず嬉しものです。 誕生の喜びも冷めないうちに、次の行事があります。   お宮参りです。 &nbs …